カサブランカグループ誕生秘話4

会員様ログイン / 会員登録がお済みでない方»

カサマニア広島 カサブランカグループの総合情報サイト

岡山版カサマニアはコチラ
  • お気に入りに追加
  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク


トップページ > グループ誕生秘話第1話 > グループ誕生秘話第2話 > グループ誕生秘話第3話 > グループ誕生秘話第4話
只今待機中|カサマニア広島
橋本佳代(53)
B105(D).W95.H100
五十路マダム
広島
谷川歩奈実(45)
B101(C).W76.H97
五十路マダム
広島
みはる(26)
B82(C).W57.H80
秘密の電停
広島
仁科麻衣(50)
B96(G).W66.H95
五十路マダム
広島
小島ちひろ(43)
B89(C).W66.H93
五十路マダム
広島
美琴(40)
B80(D).W58.H80
ミセスカサブランカ
広島
近藤いくみ(50)
B88(C).W72.H87
五十路マダム
広島
南真理子(45)
B88(D).W66.H90
五十路マダム
広島
あやね(36)
B83(E).W58.H84
逢って100%即尺
広島
現在17名待機中 待機中の女の子をもっとみる
ママの仕事はデリヘル嬢 バツイチママのデリヘル開業日記
一覧を見る
Loading....
更新日:2017.10.23
怜音 29歳
T158.B85(D).W61.H90
天使のゆびさき 広島
完全業界未経験!!綺麗なお顔立ちをした、華のある…

更新日:2017.10.22
香菜 19歳
T157.B80(B).W58.H79
モザイク 広島
 完全業界未経験! 19歳の幼さ残る可愛らしいお…

更新日:2017.10.22
明莉 26歳
T148.B78(B).W58.H80
モザイク 広島
 スレンダーでキレカワ系のお姉さんの「明璃(あか…

更新日:2017.10.21
星乃 25歳
T150.B(E).W.H
天国にいちばん近い島 広島

更新日:2017.10.21
亜里沙 34歳
T167.B91(F).W59.H83
天国にいちばん近い島 広島

更新日:2017.10.21
星乃 25歳
T150.B(E).W.H
天国にいちばん近い島 広島

更新日:2017.10.20
美耶 32歳
T160.B90(F).W58.H85
天国にいちばん近い島 広島
しっとりお姉さんタイプの女性!美耶さん☆彡物静か…

更新日:2017.10.20
真弓 33歳
T148.B80(C).W56.H78
天使のゆびさき 広島
まゆみんとBlog cafe' ◆真弓さんの未公…

更新日:2017.10.13
紗友梨 42歳
T156.B82(C).W57.H85
マリーマリー 広島
「紗友梨(さゆり)」さんは 礼儀正しくて落ち着い…

更新日:2017.10.13
ゆう 25歳
T148.B95(F).W68.H84
逢って100%即尺 広島
★「ゆう」さん特選グラビア★このたびデビューする…

モバイルサイト デリヘル初めて物語 カサブランカグループ誕生秘話 ママの仕事はデリヘル嬢マンガ 広島風俗求人センター FCオーナー募集 スタッフ紹介
カサブランカ誕生秘話

<前回までの内容>離婚を機にデリヘル嬢として働き始め人気嬢となるも、その店の女性オーナーに憧れて独立。平成17年11月16日に「カサブランカ」を開業。睡魔と戦いながらドタバタな毎日を送り、1年足らずでコンセプトの違う店を3店舗オープン。しかし、直ぐに結果は出なかったらしい。

前号の続きになりますが、カサブランカグループの広告戦略について伺いたいのですが。
オープン間もないデリヘルって、女の子は少ないし、知名度がないから電話も鳴リにくいんです。とは言っても、運転資金が豊富にあるわけじゃないから、風俗情報誌に掲載するような余裕もなくて、ウェブサイトに力を入れざるを得なかったんです。だから、特別な戦略があったというより、現実的にはネットの広告しか出せなかったんです。
しかし、結果的には成功しているように思えますが・・・。
時代の流れや運もあるんでしょうけど、予算がなかったからこそ、オフィシャルサイトやブログ(バツイチママのデリヘル開業日記)の更新には力を入れましたね。他にも独白のキャンペーンも色々やったし、女の子の写真にもこだわったかな、でも、それって他のお店でもやっていることだと思うので、何が正解だったのかは未だに謎(笑)。
とはいえ、動画を取り入れたり、マッサージや待ち合わせの店を作るなど、グループ店のジャンルは多岐にわたりますよね?
マリーマリーを作った理由(前号参照)と同じで、せっかく面接に来てくれだのだから、その女の子が働きやすい(稼げる)お店があれば良いなって・・・思っているうちに店が増えた感じかな。だからって、やみくもに店を増やしたわけじゃないですよ。
店が増えればスタッフの数も増えますよね。それでも今なお現場で働く理由は?
う~ん、働いてないと不安というか、ジッとしていられない性分なんです。きっと貧乏症なんてしょうね(笑)。ていうか、女の子もスタッフも本当に一生懸命働いてくれるから、自分だけ休めない・・・ていうのが本音かな。

初心忘れるべからず。そんな気持ちで頑張ります。

「秘密の電停」以降、新しい店ができていませんが、今後の展開を教えてもらえますか?
カサブランカグループは5年間で7店舗になりました。お陰さまでどの店もお客様から沢山の電話をいただいておりますが、それはスタッフや女の子の努力の結果なんです。だからといって今のままでいいとは思っていません。こうして店が増えたからこそ、改めてカサブランカグループの名に恥じない店作りをして行こうと思っているんです。ですから、今は新しい店を作ることよりも、それぞれの店のクオリティをさらに高めることが大切だと思っています。
ところで、男性読者以外にも、同じ業界で働く女性もこの記事を読んでいると思いますが、何かメッセージをお願いします。
このお仕事を始めた理由は人それぞれだと思いますが、正直な話、風俗で働くから必ず稼げるとは限リません。だけど驚くほど稼いでいる人がいるのも事実なんです。大切なのは容姿やスタイルじゃなく、愛される人であるかどうか、ただそれだけ。この仕事を始めようと思った時に振り絞った勇気を思い出して、お客様に可愛がっていただける女の子でいられるように努力してください。
ありがとうございます。なんか説得力のあるメッセージですね。
なんか格好イイコト言いすぎたかも(笑)。でも、今言ったことは、うちの女の子達へのメッセージでもあるし、自分自身へのメッセージでもあるの。女の子やスタッフが増えてくると、どうしても細かいところまで目が行き届きにくくなるんです。そうすると、結局はお客様にご迷惑をかけてしまうことになるので、今一度、開業当所の「お客様に愛されるお店を作ろう」という初心に帰って頑張ろうと思っているんです。まだまだ至らぬ点が多いと思いますが、これからもカサブランカグループをよろしくお願いいたします。
第三話に戻る
1 2 3 4