デリヘルママのちょっと一言

会員様ログイン / 会員登録がお済みでない方»

カサマニア広島 カサブランカグループの総合情報サイト

岡山版カサマニアはコチラ
  • お気に入りに追加
  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク


トップページ > 記事一覧 > 「注意するのは一般人だって同じ!」|男と女の四方山話
只今待機中|カサマニア広島
現在0名待機中 待機中の女の子をもっとみる
ママの仕事はデリヘル嬢 バツイチママのデリヘル開業日記
一覧を見る
Loading....
更新日:2018.04.21
梨々菜 26歳
T154.B82(B).W58.H84
モザイク 広島
ハッっと思わず二度見しちゃうような細くてカワイイ…

更新日:2018.04.20
みく 25歳
T158.B82(B).W59.H84
秘密の電停 広島
 【業界未経験】真っ白いつるつるのお肌と幼さの残…

更新日:2018.04.20
梨香子 36歳
T162.B83(C).W58.H85
天国にいちばん近い島 広島
正真正銘の美人さん!しかも、色気のあるお顔立ちと…

更新日:2018.04.20
りく 22歳
T170.B88(C).W60.H89
秘密の電停 広島
 細過ぎず太過ぎない女性らしい色気のあるボディと…

更新日:2018.04.20
水無月心 49歳
T150.B93(C).W67.H98
五十路マダム 広島
未経験新人さん入店しました~可愛い笑顔が若く見え…

更新日:2018.04.20
梨香子 36歳
T162.B83(C).W58.H85
天国にいちばん近い島 広島
正真正銘の美人さん!しかも、色気のあるお顔立ちと…

更新日:2018.04.20
水谷真樹 44歳
T161.B88(B).W67.H87
五十路マダム 広島
未経験明るく優しいエッチな天然ゴックン熟女完全業…

更新日:2018.04.19
真弓 34歳
T148.B80(C).W56.H78
天使のゆびさき 広島
まゆみんとBlog cafe' ◆真弓さんの未公…

更新日:2018.04.16
うみな 25歳
T152.B92(E).W62.H90
秘密の電停 広島
 キュートなお顔立ちに女性らしいメリハリのあるボ…

更新日:2018.04.15
美里亜 25歳
T169.B81(B).W57.H83
モザイク 広島
 この度モザイクに仲間入りしてくれるのは超スレン…

モバイルサイト デリヘル初めて物語 カサブランカグループ誕生秘話 ママの仕事はデリヘル嬢マンガ 広島風俗求人センター FCオーナー募集 スタッフ紹介

『ナイショだからこそ燃える?』― アイドルの恋愛について考える ―

「注意するのは一般人だって同じ!」

 キャバクラなどでよく耳にする、「え~っ、ホントに彼氏いないんですよ…」とか「彼氏がいたらこの仕事はできませんよ!」という女の子の台詞。男性に夢を売る水商売や風俗の世界では、仮にキャストに恋人がいても“いないこと”にするのが暗黙のルール。目の前にタイプの女性がいたら“口説きたい!”って思うのが男の性だとすれば、「恋人とラブラブで~す!」という女の子を指名しようなんて誰も思いませんよね。

 夢を売る商売といえば芸能界も同じ。ミュージシャンやお笑い芸人に役者といった、唄やネタに演技力で勝負するジャンルならまだしも、ジャニーズ系のタレントやAKB48にモモクロといったアイドルにとって、“人気を支えてくれているのはアイドルに恋するファン”の存在。それだけに恋愛スキャンダルは命取りになっちゃうわけで、だからこそ“恋愛禁止”といったルールを定めたり、“デビューする前に恋人がいる場合は、別れさせられる”なんてことになるんでしょうね。

 でもね、そもそもアイドルってティーンエイジ世代が主流。皆さんも自分の過去の恋愛体験と比較すれば分かると思いますが、初恋をしたりファーストキスをする年齢って、まさにアイドルと同じ10代の頃だったはず。思春期を迎え、惚れた腫れたの経験を経ながら大人の階段を上る年代の彼等に、恋愛を禁止する方が難しいと思うわけですよ。

 さらに子供の頃、両親から「やっちゃダメ」って禁止されたことほど、「やってみたくなる」ことってありませんでしたか? 社内恋愛や不倫といった秘密の恋愛が、フツーの恋愛以上に燃えるように、いずれもバレた瞬間に何かしらのペナルティを追うという心の負い目が、逆にテンションを上げる要因になっているとするならば、たとえ人気商売だとしても、思春期のアイドルたちの恋愛に対して、もう少し寛容になってもいい気がするんですよね。

 そこで仮にアイドルの恋愛を容認した場合、写真週刊誌以上に気をつけなければならないのが証拠を残さないこと。AKB48の指原さんの元カレ騒動は記憶に新しいところですが、古くは高部知子さんのニャンニャン写真流出事件のように、元カレや元カノと一緒に撮ったキワドイ写真やメールの内容が、マスコミに流出しちゃうからなんですね。

 本音を言えば、二人だけの楽しい思い出を他人の目に晒す行為そのものが許せないし、仮にも愛し合っていた相手を応援するどころか、窮地に立たせるような行為をする元カレ・元カノの気持ちが理解できないのは私だけじゃないはず。

 ファンに夢を売るアイドルである以上、恋愛禁止というルールを破ったのは本人の責任だし、それなりのペナルティを受けるのは仕方がないことです。だとしても、むしろマスコミは、この手のスキャンダルを報じると同時に、「なぜ情報をリークしたのか」という元カレや元カノの“事情(本音)”も報じるべきなのではないでしょうか。

 今、誰にもバレたくない恋愛をしているアイドルの皆さん! そりゃ今は楽しいかもしれませんが、絶対別れないという保証はないのです。かつての恋人が、いつ裏切り者になっても不思議ではないこの世の中。念には念の精神で、発着信の履歴に始まり、メールや写メにプリクラなどなぢ、証拠隠滅には絶対の注意を払ってくださいね。これはなにも芸能人だけの話じゃありません。不倫や浮気をしている一般人の皆さんだって条件は同じですからね(笑)。

西日本最大規模の風俗店「カサブランカ」グループ代表、作家。38歳。バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。 数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。 今年で7年目で、現在、広島、岡山、大阪などでデリバリーヘルス(デリヘル)など12店舗を展開している。