デリヘルママのちょっと一言

会員様ログイン / 会員登録がお済みでない方»

カサマニア広島 カサブランカグループの総合情報サイト

岡山版カサマニアはコチラ
  • お気に入りに追加
  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク


トップページ > 記事一覧 > 「質問して反応して質問を続ける!」|男と女の四方山話
只今待機中|カサマニア広島
怜音(29)
B85(D).W61.H90
天使のゆびさき
広島
谷川歩奈実(45)
B101(C).W76.H97
五十路マダム
広島
小羽(24)
B83(C).W60.H85
モザイク
広島
小島ちひろ(43)
B89(C).W66.H93
五十路マダム
広島
あやか(35)
B86(D).W60.H88
秘密の電停
広島
美佳(34)
B81(D).W57.H83
ミセスカサブランカ
広島
西岡まどか(46)
B96(F).W72.H95
五十路マダム
広島
12周年割引チケット()
B(A).W.H
天使のゆびさき
姫路店
現在8名待機中 待機中の女の子をもっとみる
ママの仕事はデリヘル嬢 バツイチママのデリヘル開業日記
一覧を見る
Loading....
更新日:2018.01.20
安達なお 42歳
T150.B80(B).W61.H81
五十路マダム 広島
 完全業界未経験の小柄でスレンダーな美人シングル…

更新日:2018.01.19
ひなの 21歳
T158.B103(F).W62.H86
秘密の電停 広島
“完全業界未経験!!”とにかく朗らかで、人あたり…

更新日:2018.01.19
百合菜 28歳
T161.B85(C).W59.H87
モザイク 広島
この度モザイクに仲間入りしてくれるのは、エッチな…

更新日:2018.01.19
澄華 33歳
T160.B87(D).W60.H85
天使のゆびさき 広島
パッチリとキレイな瞳の持ち主!澄華ちゃん☆とって…

更新日:2018.01.19
高島玲奈 46歳
T155.B90(E).W72.H92
五十路マダム 広島
清楚な雰囲気と大人の色気をあわせ持った極上セレブ…

更新日:2018.01.18
坂根まみ 47歳
T157.B90(D).W70.H91
五十路マダム 広島
とってもおおらかで笑顔の素敵なレディ「坂根まみ…

更新日:2018.01.18
美幸 32歳
T158.B82(B).W59.H85
天使のゆびさき 広島
清楚で女性らしい雰囲気漂うキレカワな美幸さんです…

更新日:2018.01.18
唯川理沙 50歳
T164.B84(C).W59.H85
五十路マダム 広島
もともと結婚願望がなかったからかもしれないんです…

更新日:2018.01.17
24歳
T150.B85(D).W60.H87
モザイク 広島
パッチリとした綺麗な目元に整ったお顔立ちの「瞳(…

更新日:2018.01.14
綾香 26歳
T157.B86(D).W58.H83
天使のゆびさき 広島
整ったキレイなお顔立ちと、優しい雰囲気が溢れるキ…

モバイルサイト デリヘル初めて物語 カサブランカグループ誕生秘話 ママの仕事はデリヘル嬢マンガ 広島風俗求人センター FCオーナー募集 スタッフ紹介

『女性のオシャベリ心をくすぐる!』― 女性と会話を弾ませる方法vol.2 ―

「質問して反応して質問を続ける!」

女性と仲良くなりたい! モテたい!と言う男性は多いはず。ところが「男同士で話すのは平気だけど、女性と話すのが苦手」という人は少なくありません。モテる男になるためには女性と仲良する=会話を弾ませよう! そのためには自ら女性に話しかけ、会話した回数(経験)が自分の自信に繋がれば、女性に対する苦手意識も薄れてるはず! ということで、前回はお客様と言う立場でお店の女の子に質問することで、女性に話しかけるきっかけを作って女性慣れしようという<○○はどこにありますか?>という質問作戦を紹介しました。

 女性慣れしてない男性の中には、キャバクラや風俗に行ったほうが、手っ取り早く女性に慣れると思っている人も多いようですが私はそうは思いません。なにせ相手は接客のプロ。女性のほうから話しかけてくれる環境でコミュニケーション能力がアップするとは思えいますか?

 かといって職場や学校など、貴方の身の回りにいる女性に話しかけてみたいところですが、お互い面識はあっても全然話したことがない相手にいきなり話しかけるのは相当プレッシャーがかかるはず。そこでオススメしたいのが婚活パーティー。参加女性もパートナーを探しているわけだし相手は初対面のアカの他人。会話が弾まなかったとしても二度と会うことがないと考えれば、旅の恥は掻き捨て!の精神で当たって砕けられますよね。ということで今回は、女性への苦手意識が薄れてきたと言う前提で、どうすれば会話がスムーズに進むかと言う点について、女性の立場からアドバイスさせてもらいたいと思います。

 【女性に話すきっかけを与え続ける!】
 婚活パーティーの場合、簡単な自己紹介のあとに、それぞれの参加者が個別に話をする時間を設けているようです(3分~5分程度)。こんな短時間で相手に良い印象を持ってもらうのは至難の業ですが、コチラが参加している目的は「女性とスムーズな会話ができるようになる」こと。つまり、女性に好印象を抱かせるよりも、悪い印象を与えないことが重要なんです。※ただし人として、必要最低限の清潔感と身だしなみができていることが大前提です。

 よく、聞き上手は話し上手なんてことを言いますが、これは相手の話を聞いておけば良いと言うわけではありません。話の内容を理解し、それに対してちゃんと反応(同意、相槌、リアクション)する。そして相手の話を否定したり、要約したり話をさえぎったりせずに会話を進めることなんです。とても難しく聞こえるかもしれませんが、「ちゃんと相手を認めてあげよう」という気持ちで話をすれば自然と会話が進んでいくはずです。

 ただし、会話のイニシアティブは男性が取ること。基本的に女性はおしゃべりが大好きなので、話し始めるきっかけを常に与え続けてあげればいいのです。具体的にいえば、「休日は何をしてるんですか?」と聞けば、「趣味の○○してます」とか、「掃除と洗濯してDVD見てます」なんて答えが返ってくるはず。それに対して、「素敵な趣味ですね。僕もやってみたいけど、難しいんですよね?」とか、「ボクも一人暮らしなんで、週末は同じような感じですよ。ところでオススメのDVDってなんですか?」など、常に相手が発信した情報に同調しつつ、さらに質問を続けていけばいいんです。

 ここで注意してもらいたいのが、思った以上に会話が弾んだとしても、調子に乗って「自分のことばかり話してはダメ」だということ。あくまでも聞き上手に徹して、女性に気持ちよく話をさせましょう。そしてもう一つ注意して欲しいのが「嘘をつかない」こと。相手に話を合わせたいという思いから、経験や知識がないのに「それ知ってますよ!」なんて嘘をついても直ぐにボロが出ます。あくまでも自分に正直に、そして謙虚な気持ちで女性の「おしゃべりしたい」という女心をくすぐってあげましょう。
西日本最大規模の風俗店「カサブランカ」グループ代表、作家。38歳。バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。 数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。 今年で7年目で、現在、広島、岡山、大阪などでデリバリーヘルス(デリヘル)など12店舗を展開している。